ヌンチャクソウル ヌンチャクソウル

ヌンチャクソウル|日本|2019年|76分|製作・配給:ガチンコ・フィルム
STORY
何をやっても上手くいかない自分を変えたいレストランの店長沼田(黒木正浩)とバンド存続に悩む相馬(高橋篤)。二人の中年男が、新たな人生を踏み出すために一念発起、ダンスコンテストに挑む。そんな二人を見守る周囲の温かい人々の物語。ほんのちょっとだけ、足を踏み出すことの大切さを描いたハートウォーミングな物語。

ヌンチャクソウル01 ヌンチャクソウル01

INTRODUCTION
本作は、ガチンコ・フィルムのミュージカルワークショップから生まれた。
オーディションにより本作に役者として起用されたり、ダンスレッスンを受けダンスシーンに登場するなど、ワークショップ参加者の多くが作品に登場している。
作品の中でも圧巻のダンスシーンは、演出家・音楽プロデューサーの杉本智孝が指導、コンテストシーンの振付には高木千代美・高橋篤ら第一線の指導者・ダンサーが指導した。
ワークショップ参加者によるエンディングのダンスシーンは圧巻。
CAST
主人公沼田には、京都を中心に活躍する話題の劇団「ヨーロッパ企画」より黒木正浩。
ソウルデュオとして活躍するSuga-Pimpsより高橋篤&Jun-Bayが参加し、本物のソウルステップダンスを披露している。
オーディションで選ばれ、本作が長編映画初出演となる黒須杏樹のダンスと演技は注目。
木場監督作品でもおなじみの大沢真一郎、中山雄介が脇を固め、映画監督としても活躍する吐山ゆんも出演。
またライブシーンには音楽制作にも携わったSuga-Pimpsをサポートする一流のバンドメンバーがキャストとしても参加している。

●出演者:
黒木正浩、高橋篤、黒須杏樹、大沢真一郎、吐山ゆん、中山雄介、及川莉乃、小宮凜子、Jun-Bay、鯨井未呼斗
石尾恵達、藤井太一、目黒ぽっぺ、木場明義、斎藤蒼空、大里朗功、大里綾子、荒井志郎、Tomohiro“Rushy”Igarashi、Takashi”Ebi-Chan”Ebinuma、Yuichi”Yu-Chan”Angers、Mako-T、与古田千晃、神原晶、波多野美希、中島淳子、大迫可菜実、久保田はなえ、大森三貴、中島一美、柴田明良、大坪亮太、森脇拓人、唐沢宏史、荒木聡、二宮桜、本郷剣斗、BB団(武藤郁、今西琴音、五十嵐慈音、萩原稜殖)、ASK、篠原美由紀、渡邉春菜、冨永雛乃、則竹美空、三井夕萌、佐藤広明、おおむらなおふみ、中越紗智

●ワークショップ出演者:
林美智子 / 椋下美由紀 / 向野美鈴 / 野口メリッサ / 兼高智仁 / 鷹西京子 / 小峰拓朗 / 伊藤美和 /中森由香 / 小笠原佳子 / 佐藤ひろこ / 後藤紀子 / 堀井利江 / 富岡弘子 / 佐々木富子 / 長塚直美 / 間瀬 芽久美 / 野藤 真人 / 植村由記 / 若菜真希 / 村山裕貴子 / 林和子 / 鷲尾徹 / 齋藤友紀子 / 原恵美子 / 鵜飼美春 / 宮本明子 / 嶋田佳穂里 / 鈴木尚子 / 外山 愛理 / 本吉美穂子 / 幸地智美 / 小野典子 / 高島真寿美 / 大森由起子
DIRECTOR
監督は、これまで100を超える日本各地の映画祭で作品を上映してきた木場明義。
SFやファンタジーの要素を日常に注ぎ込んだようなコメディタッチの作品を得意とし、国内外の映画祭で多くの入選、受賞歴がある。
代表作『さよならファンタジー』『サイキッカーZ』『つむぎのラジオ』他。
2019年、インディペンデント映画界から飛び出す映画監督の一人として名高い。

1997 大正大学文学部日本語・日本文学科 卒業
1999 映像塾 卒業
現在、自主映画を中心に映像制作を続ける。
映画制作団体イナズマ社主宰。
長岡造形大学非常勤講師。
STAFF
本作のダンスは杉本智孝が指導、コンテストシーン振付は高木千代美・高橋篤ら第一線の指導者・ダンサーが参加。アクション振付・アクション指導はTV・映画で活躍する柴田明良、音楽は数多くのゲーム・映像音楽を手掛ける伴正人が参加している。

監督・脚本・撮影・編集:木場明義|録音:yuuki|制作:小宮凜子|助監督:もりとみ舞、藤井太一|音楽:伴正人|タイトル:相原優|Bカメラ:長棟航平|ダンス指導:杉本智孝|コンテスト振付:高木千代美、高橋篤|アクション指導:柴田明良|メイク:角口肇|プロデューサー:飯塚冬酒
THEATER
11/9(土)~11/15(金)池袋シネマ・ロサ
1週間限定レイトショー
TICKET

TICKET

チケット販売
製作・配給:ガチンコ・フィルム